霊感占い

霊感占い、というと多少耳慣れない言葉かもしれません。霊感占いを定義することは難しいですが、「霊能者の特殊な能力や感覚によって、血液型などの統計的な占いとは別の視点から、過去・現在・未来を占う」というものです。オーラや潜在意識という言葉を耳にする機会も多いですが、大きく分けるとそれらも霊感占いかもしれません。
霊感占いは一般に言われる「霊視」などとは区別されて考えられることが多いようです。実際に霊を視るのではなく、想いを汲み取り伝える、「スピリチュアルリーディング」に近いという感覚でしょうか。霊感占いでは霊能者と話しているうちに自分の感覚も鋭敏になり、自分の想いに気付くということもあるようです。
霊感占いとヒーリングを両方行っている霊能者も、中にはいます。霊感占いで気付いた相談者本人や周囲の人たちの想いに対し、どう対処していけば相談者がより良い生活を得られるかなどの相談や、しなやかで健康的な心でいられるための癒しがヒーリングですので、本当に落ち込んでいる人にオススメです。
霊感占いでは心の内面に踏み込んだ、精神的な話をすることも多いようです。ですから、心を健康な方向に持っていくために、少しだけ踏み込んだ話をされることもあるかもしれません。厳しい話かもしれませんが、それは毎日を笑顔で過ごすための第一歩。気になることがある人は一度試してみてはいかがでしょうか。


RSS関連リンク
霊感占いというもの
よく霊感占いってありますよね 結論からゆうと 霊感で占うなんてありえません どんなことやってんのかみてもらったことがないので知りませんが 霊感がある=透視能力がある 予知能力がある(未来が見える)ってことじゃないです ...

占い
霊感占いというのはほとんどがインチキだと思っています 相手をみれば だいたいこんな状態でこんなことを考えている誰に守られているとか 悪いものに気に入られて足を引っ張られているなとかいうのはわかりますが将来こうなるってゆうのが霊視でわかる ...


トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。